霧島 温泉と犬飼の滝

d0073922_23183659.jpg
先週末、長男たち中2が主力となったサッカーチームの初公式戦を観戦すべく鹿児島へ。
前日は霧島で一泊。

宿の近くに名所がありました。
塩浸温泉を拠点に坂本龍馬が訪れた犬飼の滝。
高さ36m、幅21.8m。
900mほど急な下りの遊歩道を歩き、水面から上を望むとまさに圧巻!

龍馬が姉乙女へ宛てた手紙より(たて看板より拝借)
「滝は50間(約100m)も落ちて、この世の外かと思われほどのめずらしき所なり。・・・」
「此所に十日計も止まりあそび、谷川の流にて魚をつり、短筒を持ち手鳥をうちなど、まことにおもしろかりし」


d0073922_23185055.jpg
苔むした岩を飛び越え水と戯れる次男坊。
お約束のように岩から滑って下半身どっぷり深みにはまっちゃいました><
冷たかったろうに・・・。




d0073922_2317483.jpg
駐車場から滝を望む。
駐車場⇔滝つぼ間の遊歩道、高低差が激しくて息切れしました(汗)
壮観な景色でしたが、また行くかと言われたら・・・無理無理~!


以前はなかったであろう真新しい龍馬とおりょうさんのツーショット看板がありました。
大河ブームの今が書き入れ時といったところでしょうか^^



d0073922_2320579.jpg宿泊先は霧島妙見温泉。

前回は気がつかなかったのですが、宿の近くにレトロな発電所発見。
石造りの建屋は大正10年8月から運用開始だそうです。
出力3800KW。

風情のある温泉街の景観にぴったりの雰囲気のある建物ですね^^



妙見には知る人ぞ知る「石原荘」がありますが、私たちの宿泊先はもちろんそこではありません。
石原荘から程近い、3人利用で6000円ちょっとという破格値の某温泉宿。
看板が「○○温泉自炊部」なんですよ^^
そこそこのビジネスホテルで窮屈なユニットバスを使うより、ガタピシでも源泉かけ流しの温泉付き宿のほうが、確実に疲れを癒してくれます。
1年半も鹿児島に通う生活を続けていると、自ずと色々考えるようになってきました。
湯水のようにお金を使うわけにはいかないですからね^^

大満足とはいいがたいお宿ですが、泉質の良さが全てをカバーしてくれました。
朝風呂も満喫し、元気な長男にも会えて充実した週末となりました。
(試合はボロ負けでしたけれど・・・・・)
by aya_panaderia | 2010-10-29 23:45 | 旅行


<< キャンセルが出ました part2 >>