インド レー旅行 (二日目:ヌブラ谷① レー→カルドゥン・ラ)

二日目。
レー(Leh)からカルドゥン・ラ(Khardung La)峠を越え
ヌブラ谷(Nubra Valley)へ。
レーを眼下に見ながらどんどん上っていきます。
d0073922_21093639.jpg
未舗装の悪路をひたすら飛ばす若きドライバー。
当たり前ですが道を外れたら真っ逆さまに谷底へ…。
最初は恐怖→段々慣れてへっちゃらに。
慣れって怖い。
d0073922_21093619.jpg
更に上っていきます。
レーがあんなに小さくなってしまった。
d0073922_21093632.jpg
5,000mを超えると雪が見えてきます。
万年雪なのかしら。
d0073922_21093613.jpg
空の青さとのコントラストが素晴らしかった!
空気も澄んでいます。
デリーの大気汚染で濁った空を見慣れていると
同じインドとは思えない空の青さに
いちいち感動するふたりなのでした。
d0073922_21093679.jpg
ガードレールも何もない場所での離合は緊張の一瞬。
左側に山がある場合はいいのですが、
その逆だと崖側に車を寄せて離合するので
落ちませんようにとついつい祈ってしまいます。
d0073922_21093630.jpg
レーから約40km、カルドゥン・ラに到着。
標高は5,359m。
車やバイクで普通に通れる世界最高地点と言われてますが真偽の程は?
iPhoneのGPSでは5,380mの表示。
滞在時間は15分程度でしたが、
少し歩いて写真を撮っていると息切れが。
d0073922_21093755.jpg
至る所にカラフルな旗。
d0073922_21221575.jpg
この旗はチベットの祈祷旗であるタルチョです。
五色の順番は青・白・赤・緑・黄の順に決まっていて、
それぞれが天・風・火・水・地すなわち五大を表現するんですって。
d0073922_21121730.jpg

d0073922_21130341.jpg
雪渓の上にはシロガシラジョウビタキ。
インドではこのあたりにしかいません。
d0073922_21093712.jpg
今から降りていく方向。
d0073922_21132942.jpg
周囲はこんな感じです。
d0073922_21132909.jpg
雪が厚く残っています。
d0073922_21132925.jpg
そしてヌブラ谷へ降りていきます。

by aya_panaderia | 2016-06-20 15:56 | カメラ日和


<< インド レー旅行 (二日目:ヌ... インド レー旅行 (一日目:レ... >>