<   2012年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

中秋の名月

d0073922_23132384.jpg
等倍切り出し画像です。



国立天文台HPより

今年は9月30日が「中秋の名月」です。中秋の名月とは、いわゆる旧暦(太陰太陽暦)8月15日の夜の月のことで、日本では9世紀末頃に、この夜の月を愛でる習慣が始まったといわれています。
今年の中秋の名月の日は満月にあたりますが、年によっては必ずしも満月になりません。
また、いわゆる旧暦9月13日の月のことを「後(のち)の月」といい、この日にもお月見をする風習があります。今年の「後の月」は、10月27日です。

明日からの教室、がんばりまーす!
by aya_panaderia | 2012-09-30 23:17 | カメラ日和

着々と準備中(長い長いひとりごと)

d0073922_132446.jpg
朝から近所の24時間スーパーで、あわてて買ってきた唯一のベランダグリーン、598円也。
プラポットのまま鉢にぽーーーん。さて、いつまでもつのかしら。

More
by aya_panaderia | 2012-09-28 14:12 | 毎日

2012 夏の思い出 その5「いきもの」

d0073922_1317562.jpg
早朝の、蜘蛛。

こちらも私の実家から。
とある理由から、実家に帰る機会がたくさんありました。
こうしてあらためて観察するととても美しいですね。
触るのは苦手ですが^^

More
by aya_panaderia | 2012-09-28 13:19 | カメラ日和

2012 夏の思い出 その4「庭に咲く花」

d0073922_138538.jpg
といっても我が家に非ず、実家の庭からお届けします^^

我が家のささやかなベランダガーデニング事情ですが、春先の癒しの空間から一転、猛暑と度重なる不在が原因ですっかり様変わり。ほぼ全滅してしまいました、かわいそうに・・・。

More
by aya_panaderia | 2012-09-28 13:15 | カメラ日和

2012 夏の思い出 その3「天の川とお月様」

d0073922_134751.jpg
霧島の夜空。
びっくりするくらい美しい夜空でした。星ってこんなにたくさんあるのね☆

More
by aya_panaderia | 2012-09-28 13:06 | カメラ日和

2012 夏の思い出 その2「花火」

d0073922_12554999.jpg
夏の風物詩。線香花火。

More
by aya_panaderia | 2012-09-28 13:03 | カメラ日和

2012 夏の思い出 その1「全日全国大会」

d0073922_12184663.jpg
もう二ヶ月前のことなんですよね・・・。
あっという間に過ぎ去っていった2012年の夏でした。
画像があるので、少しだけ振り返ってみたいと思います^^
その1は、全日の全国大会in裾野。
といっても詳細はフェニックスのブログに早々にupされているので省略(えっ!?)。

私的に一番に印象に残ったのは、なんといっても日本の霊峰、富士山です。(しつこいですが)
ということで、いろんな表情で私たちを魅了した富士山の画像特集です♪
興味のない方はすっとばしてくださいねー

More
by aya_panaderia | 2012-09-28 12:53 | カメラ日和

盛って美味 器と食の長崎コラボ vol.7

d0073922_33931.jpg
画像は「tigiri(契り)角皿」を使ったデザートプレートです。
■梨と柿のキャラメルソテー アイスクリームのっけ
■イチジクのコンポート
■エスプレッソコーヒー
円形にかんな彫りをした模様の上に染付けをした素敵なお皿。
円の内側に納まるように配置してみました。
自分ではうまくまとまっているかしらと一応満足しておりますが、ご覧になった皆さまにはどんな風に感じていただけるのでしょうか?
楽しみでもあり、不安でもあり。毎回緊張します^^

少し未熟な果実も濃厚なキャラメルソースで美味しくいただくことができます。
身崩れも防ぐことができて一石二鳥。
ミントを飾り忘れたので見た目は少々地味ですが、ほろにがキャラメルと粗挽きブラックペッパーで大人のデザートプレートとなりました。


d0073922_19521946.jpg
こちらは「スクエア市松彫り角皿」を使っての、秋のよくばりランチプレートです。右奥から時計回りに、
■さつまいもご飯
■揚げ茄子の胡桃みそ
■秋刀魚とトマトの照り焼き
■ニンニクとつるむらさきのスープ
■サーモンのおつまみサラダ


d0073922_19284261.jpg
9月26日付 長崎新聞本紙生活面掲載です。
第7回目は一真窯 真崎善太氏「白磁手彫り」シリーズ。

まずは器の印象から。

正方形の大きな角皿は、想像以上の軽さでした。
真っ直ぐに立ち上がった浅めの縁は、単独で使用する際はお皿として、またいろんな器をのせて食事を楽しむトレイの用途としても使えます。
直線的でシャープなラインの中にも手彫りの温かみを感じ、”気品”があるのに”ツンツンしていない普通っぽさ”、相反する感覚が同居する不思議な魅力のある器だと思いました。

市松彫りシリーズ
互い違いに彫りの入った市松模様がシャープでいてリズミカルな印象の器。
角皿にはどんな料理でも合うと思うのですが、せっかくの彫りが隠れてしまう大盛りはもったいない。
市松模様の彫り模様を意識して、”間”のある盛り付けに。
器と料理、互いを引き立てあう絶妙なバランスが取れたのではないかと思います。

tigiri(契り)シリーズ
四角の中に丸がひとつあるだけで、市松模様とは対照的な暖かさをかもし出すデザインになりますね。
かんなの彫りあとに染付けを施したサークルがぽってりと愛嬌があって可愛らしいです。
こちらのシリーズはどっさり盛り付けても、サークル模様の染付けが全体を上手に纏めてくれます。
今回のデザートプレートでも、サークルの中に無造作に置いたデザート2種とカップがキレイに纏まっています。

長崎新聞社での打ち合わせを兼ねた器の受け取り時のことですが、この2枚の角皿をみた瞬間、料理とデザートをどちらに盛り付けるのか既に決めていました。

白磁手彫りカップ
カップは取っ手がない分自由度が高く、飲み物、スープ、麺つゆ入れ、デザートカップ、小鉢、茶碗蒸し(←蒸し器OK!?)、用途は無限。
彫りの入った部分はびっくりするくらい薄く、光にかざすと透過します。
本来の食器としての用途としては外れてしまいますが、真っ先に浮かんだのはあかりとりとしての器です。

食後は各皿をトレイ代わりにカップを置いて明かりを灯し、秋の夜長の雰囲気を楽しみます。
画像は後ほど。

More
by aya_panaderia | 2012-09-26 03:00 | 長崎新聞

キャンセルと追加募集☆(締め切りました)

d0073922_23265281.jpg
興味のある方の参加をお待ちしております^^

10/1(月) 満席
10/2(火) 満席
10/30(火) 満席

ありがとうございました☆
by aya_panaderia | 2012-09-21 23:28 | レッスンお知らせ | Comments(7)

HENRILE ROUX

d0073922_10294399.jpg
パッケージが素敵なHENRILE ROUX(アンリ・ルルー)


d0073922_10294617.jpg
手前がアソルティモン・ドゥ・キャラメル詰め合わせ。フランボワーズがめちゃ美味しかった!
奥がマカロン・オ・キャラメル、キャラメリエ、キャラメル・サレ。


久しぶりに写真撮影。
自分では買わない(買えない)ものをいただくと気分も上がるし嬉しいですよね^^
カメラをサボっていた数ヶ月の間にも美味しいいただきものがあったのですけれど、家族の胃袋へ直行してしまいました。
撮っておけばよかったなぁ・・・

何はともあれ大切にいただきます♪
by aya_panaderia | 2012-09-21 22:19 | おいしいもの