タグ:東京 ま行 ( 17 ) タグの人気記事

マリアージュルフレール SAKURA

d0073922_915484.jpg
[MARIAGEE FRERES]2007年季節限定ティー「SAKURA」。




d0073922_8482011.jpg桜の花と緑茶のブレンドティー。




d0073922_9265981.jpg缶を開ける前から桜の良い香り♪
母と一緒にティータイム。

ここのフレーバードティーは、日本人では思いもつかないような組み合わせの銘柄がたくさん。
ランチの時にオーダーした燻製ティーも魅力的なお味でした。

そして。。。マリアージュフレールといえばマルコポーロ!
もちろん友人にすすめられて購入しました。
これはまたのお楽しみに、大切にとってあります。



d0073922_9253812.jpgネットショップもあるようですが、店舗の雰囲気がとても素敵なのでまたいつの日かお茶をしに行きたいです。


by aya_panaderia | 2007-04-09 23:25 | お店紹介

COREDO日本橋 Maison Kayser

d0073922_17385910.jpg
日本橋に来たからにはここは必須です。
メゾンカイザーCOREDO日本橋店。

d0073922_17401562.jpg

ベーカリーの隣りにはカフェ。
ガラス張りで開放的な空間でした。

いつも見慣れたパンたちも、なんだかちょっぴりおめかしモード。
外から眺めても素敵なパンのディスプレイ。思わずパチリ^^;

今回は、新作パンのみ買いました。



d0073922_17412532.jpg■トッサードマスタードベーコン

トッサードトマトの兄弟分。
焼き戻して食べると本当に美味しいのです。


d0073922_1742159.jpg■パンオザルク

美味しければ何をやってもいいのですよね。
しみじみ思いました。
わかめ入りのパン。


d0073922_1748242.jpg■紅茶のクロワッサンオザマンド

粉糖で、「K」の飾り文字。
相変わらずのぺったりフォルム。



d0073922_17481387.jpgカイザーの濃厚なダマンドクリームが大好き。




by aya_panaderia | 2007-03-14 17:51 | パン屋さん

100%パン。

d0073922_1815349.jpg
田園調布の改札を抜けると目の前にはいつもメゾンカイザーが。
ついつい足がお店に向かってしまいます。
(さっきランチを食べたばかりなのに^^;)



d0073922_18113497.jpg■ゴルゴンゾーラ・ノア

ゴルゴンゾーラを練りこんだ生地にくるみ。
ゴルゴンゾーラはどちらかというと苦手。
でもこれは美味しい!
ふんわりと漂う香りとバリンバリンのクラストの妙。




d0073922_18225725.jpg■クロワッサン

今日の目的はこれ。
ぱりんぱりんの外皮。
はらはらくずれる繊細なおいしさ。
バターの香りがいっぱい。



d0073922_18215796.jpg何回食べても飽きないです!




d0073922_1624548.jpg
カイザーに行くたびに気になっていた本。
ついに買ってしまいました。

レシピ集というよりは、眺めて楽しい読み物という感じ。
また宝物がふえました。
by aya_panaderia | 2007-03-02 17:32 | パン屋さん

世田谷パン巡りⅠ Mariage de Farine

d0073922_16352734.jpg
駒沢公園と深沢ハウスの間にあるおしゃれな外観のパティスリー・ブーランジェリー「Mariage de Farine(マリアージュ ドゥ ファリーヌ)」へ。
カリスマ辻口さんのショップです。

コンセプトは「大切な人へ」。
ギフトを意識した、見た目にも美しいパンが勢ぞろいしているショップ。
当然ながらパンといえどもケーキ並みのお値段に、厳選して3つをチョイス。

このお店で心置きなくパンが買えたら、かなり気持ち良さそう!



d0073922_1773510.jpg■レギューム ドゥ セゾン
フォカッチャの上に、色とりどりの10種の野菜。ブロッコリー・人参・プチトマト・ポテト・アスパラ・スナップえんどう・かぼちゃ・赤と黄色のパプリカ・なす。
宝石のような美しさ。
一口ずつ大切に食べました。



d0073922_1774971.jpg■ポム ドゥ テール
二つ折りになったフォカッチャサンド。マヨネーズベースにほくほくの皮付きポテトがごろり。
ペッパーとチーズが程よい加減にトッピング。
ローズマリーとのマリアージュがまた素敵なおいしさ。




d0073922_17841.jpg■クイニーアマン
背高のっぽのクイニーアマン。
つやつやぴっかぴか!




店内のパン全てが素敵でした。
厳選された原料や材料を使った、おいしくて美しいパン達にうっとり。

こんなおもてなしパンが作れるようになりたいな。



お隣は、「Confiture H(コンフィチュール アッシュ)」。
同じく辻口さんのコンフィチュールショップです。
ずらりと並んだコンフィチュールのグラデーションを見ているだけで幸せ気分。



------------------------------------------------
Mariage de Farine マリアージュ ドゥ ファリーヌ
Confiture H コンフィチュール アッシュ
世田谷区深沢2-1-10
------------------------------------------------
by aya_panaderia | 2007-02-28 17:55 | パン屋さん

銀座パン巡りⅢ -MIKUNI GINZA

d0073922_18212054.jpg
最後は松屋銀座地下へ。
「MIKUNI GINZA (ミクニギンザ)」。
三國清三シェフのHPはこちら → 


d0073922_18214392.jpg焼きこまれた端っこの生地をかじるのが好き 笑。

ミクニのパンは初体験。
この、ハンパじゃない焼きこみ加減が気に入りました。





d0073922_18513330.jpg
奥から時計回りに
■パン・オ・ルヴァン
■カマンベールとパセリのパンペイザン
■パン・オ・ザブリコ
すべてミニサイズ。大きいサイズももちろんありました。
かわいらしい包装紙に包まれていました。


d0073922_18213820.jpgパン・オ・ルヴァン。
クラストがあまりにも堅くてびっくり。
必死でカットしてみました(笑)
クラストはいわずもがなの「ガリッガリ☆」
クラムは甘い中にもルヴァンの酸味がきいた素朴なパン。


d0073922_18213449.jpgカマンベールとパセリのパンペイザン。
カマンベールなの!?というくらい強い香り。
大きめカットでゴロゴロ入ったカマンベールがかなりのおいしさ。


d0073922_18212846.jpgパン・オ・ザブリコ。
ライ麦生地にオレンジピールと杏が練り込まれたハードパン。
オレンジの香りがふんわり広がって素敵な美味しさ。
大ぶりの杏が柔らかくてこれもマル。


by aya_panaderia | 2007-02-22 18:15 | パン屋さん

PATISSRIE  Mont St. Clair

d0073922_1643512.jpg
女3人、自由が丘散策。
久しぶりにモンサンクレールへ。
バレンタインディが近いせいか、店内には溢れるほどのお客さん!
イートインスペースでおしゃべりしながらいただきました。



d0073922_1616221.jpgハムとチーズがふんだんに使われた「フロマージュ・ジャンボン」。
ブラノパピエに包まれているのは、「ハニーハント」。
こちらはデニッシュ生地に、ココナツとはちみつがたっぷりのバー。



d0073922_1625234.jpg日中汗ばむほどの陽気に、オーダーしたのはアールグレイのアイスティー。
途中から、ミルクを入れてミルクティー。

厨房をのぞいてみると、辻口さんご本人がいらっしゃる!
やっぱりきちんとご自分でつくっていらっしゃるのね~と思っていたら、
テレビカメラが入っていました。
何かの撮影みたいです。

収録が終わったと思ったら、颯爽と向かいのビルへ。
目の前を通り過ぎる辻口さんは、ショーケースの中の繊細なケーキからは想像もつかないくらい、大柄ながっちりしたお方でした。




d0073922_162958.jpgd0073922_16293167.jpg

私が選んだケーキは「セラヴィ」。
ホワイトチョコのムースの中には、
ガナッシュクリームとクランベリーとピスタチオのムース。
土台はプラリネ。
繊細でとても美味しいケーキでした。
ごちそうさまでした。
by aya_panaderia | 2007-02-06 17:04 | お店紹介

幻のタルティーヌ。

d0073922_17114141.jpg
朝から髪を切りに行きました。
春からずっと通っているこの美容院、場所は幼稚園に程近い駅の構内。
同じ構内にはメゾンカイザーも。当然帰りに寄り道しました。
買ったのは、ヴィエノワーズ・ナチュールとバジルポテトのタルティーヌ。
d0073922_17115849.jpg
先週のおうちパーティのときに買ったフレッシュバジルが余っていたので、バーミックスでペーストにして冷凍保存。いわゆるジェノベーゼ。松の実の代わりにくるみを入れた「なんちゃってジェノベーゼ」ですが^^;
パスタ以外に使い道がないかなあと思っていたところにこのタルティーヌ!
後学のために買ってみることに。
d0073922_17115426.jpg
いつもはバゲットモンジュでカスクルートサンドを作るのですが、今日はヴィエノワーズ・ナチュールで。
フレッシュトマトとロースとビーフ、山羊のチーズをサンド。
チーズとはちみつの組み合わせでも良かったかも。
d0073922_1712689.jpg
↑のチーズは、月曜に広尾に行った時にnational supermarketで買ったもの。たくさんあるチーズの中から選んだのは、「50%LESS」のマークの付いた3品。
中でも冒険したのは右下の山羊のチーズ。(安いからハズレでもあきらめがつくかなと・・・)
予想に反してクセのない美味しいチーズでした。(クサかったけれど 笑)

お昼は時間がなくて、食べたのは山羊のチーズとタルティーヌをほんの少し。
そして夕方用事を済ませて帰宅しても、とうとうこのおいしいパンたちを食べることはなかったのです><

More
by aya_panaderia | 2006-12-20 17:15 | パン屋さん

X'mas party! - MAISON KAYSER -

d0073922_23353256.jpg
パンクラブに会員登録してから4ヶ月が経ちました。過去のレポートを見るかぎり、今年も絶対クリスマスパーティが開催されるはず!とメールチェックの日々。お知らせメールが届いたのは退院数日後。メールに気づいてすぐに申し込みをしたおかげでラッキーなことに参加決定。入院中じゃなくて本当に良かった!
d0073922_23353885.jpg
会場は池袋サンシャインシティ・アルパ1階にある「メゾンカイザー 池袋店」。9月末にオープンしたばかりの新しいお店です。
サンシャインシティといえば、今から14年前に入社式で来た時以来(多分)。乗り換えに苦労しながら到着したのはスタート10分前。
d0073922_23563026.jpg
本日の会のスケジュールとメニューが書かれたレジュメがテーブルに置かれていました。
料理もさることながら、今日のお楽しみはゲスト!
株式会社ブーランジェリーエリックカイザージャポン 代表取締役社長の木村周一郎氏に実際にお会いできるのです。
同じテーブルにご一緒した方と挨拶を交わし、いよいよパーティスタート。
d0073922_02450.jpg
会費とは別に、ワンコインでワインをいただくことができます。
迷わず白ワインで乾杯!
最近連日飲んでいますね。いいのかな?イイノヨネ?
d0073922_052223.jpg
最初に出てきたのは
<1>プチ・ブリオッシュ
<2>トゥルト
<3>クロワッサン
全てほかほか状態。クロワッサンは口に入れるとシャクシャクぱりんと音を立てるものだから、一気に完食!あまりにもおいしくて・・・。いつも食べているクロワッサンよりもおいしく感じるのはお店で食べるから?
<4>チャバタ
撮る前に食べつくしてしまいました。モチモチさ加減が大好きなパン。
苦労して一日がかりでチャバタを作ったあの時以来、大好きなパンになりました。
d0073922_092467.jpg
前菜は「田舎風パテ ポートワインソース」。
チキンとフォアグラにマデラ酒とコニャックを利かせたパテ。ピスタチオ入り。ポートワインソースには香り付けに赤ワインを少し。
このまま食べてもおいしいパテ、パンに乗せて食べるとさらにおいしくてワインが進みます。
アーモンド粉を使ったおせんべい状のものも、きのこをグレープフルーツソース・生クリーム・ブランデーで和えたものもとてもおいしい。これもパンに乗せていただきます。
この時点でかなり酔いがまわるまわる・・・。
d0073922_0142528.jpg
<5>トッサードトマト
「トッサード」とは、ツイスト/トルネードの意味。
ドライトマトのオリーブオイル漬けにオレガノと少しのにんにくで香り付け。ツイスト成形にしたのはチャバタ生地が柔らかいからだそうです(よね?)。

d0073922_0222736.jpgd0073922_0223449.jpg

左から、ライ麦が5%配合された
<6>カンパーニュ
<7>いちじくのパン(フィグ)
いちじくのすりつぶし加減にこだわりがあるのだそうです。つぶしすぎると香りがなくなるし、かといってそのまま入れると生地に均等にいきわたらないということらしい。何事も加減が大切。その言葉にドキッ(笑)
<8>シャテーヌ(栗のパン)
d0073922_0272657.jpg
野菜と小麦のスープ」は具だくさんのこっくり濃厚スープ。
元々はお昼ごはんのスープだそうです。どうりでおなかにたまるはず!
このスープにパンだけで、充分おなかが満たされるくらいです。

d0073922_0273431.jpgd0073922_0274063.jpg
左から、
<9>キュルキュマ(ウコンとヘーゼルナッツのパン)
ウコンパワーを感じるパン。ヘーゼルナッツと相性が良いなんて想像すらしたことがありません。大好きな漢方の濃い香りとナッツが合っていて好みの味でした。美味。
ところで、ウコン=ターメリックですよね!皆から微妙な反応を返されたあのパンあのパン、カイザーと同じことをしていた自分に思わずにんまり^^;(レベルは天と地ほどの違いがありますが)
自分のレシピはまだまだターメリックを入れても良かったくらい。
家族に嫌がられてもこれはまた作るしかないですね^^;
<10>レザン・ノア
これも大好きなパンです。
次から次へとパンカゴから饗されるほかほかのパンたち。
焼きたては本当においしいからついつい食べてしまうのですが、周りをよく見回すと、皆さん手際よくラップに包んでお持ち帰り用袋に入れていっています。私もそうしよう。
d0073922_0491894.jpg
ここでようやくメインが登場。「特選和牛のビール煮 フランドル風」。
条件反射で赤ワインを取りに行きました。そんなにお酒に強いわけではないのに雰囲気に流されてます、私。ひとりで電車に乗って帰れるのかどうかなんて、この時点で頭から消えていました 笑。

北海道産和牛がどど~んと!すごい量にびっくり。ソースには黒ビールにフォンドボーと玉ねぎ、ブランデー。柔らか~いお肉をパンに乗せていただきました。ソースを残さずパンでぬぐっておなかがはちきれそう!でも、もったいなくて残すことなんかできません!

d0073922_0573076.jpgd0073922_0573787.jpg
左から、
<11>パン・オ・ボジョレー
ボジョレーがたっぷりと練りこまれたパン。お肉を乗せて一口だけ・・・といいながら、半分以上は食べました。
<12>パン・オ・フロマージュ
スイスのエメンタールチーズを生地量の20%配合したパン。
焼きたての熱々状態で、チーズが口の中でパリンと音を立てていくのがたまらない!味はもちろんのこと、音も味覚の一部分、これは素敵な美味しさ。

d0073922_1182142.jpg
<13>パン・オ・ノア
これも生地量の20%のくるみが配合されています。元々白い小麦が長時間発酵することにより、くるみの渋が生地に移ってほんのりピンク色に。
ナチュラルでいてトラディショナルなパンを目指している木村氏の店舗の作業所は、発酵場所が広いのが大きな特徴らしく、1日掛かりで粉のおいしさを引き出しているそうです。
パンに鼻を近づけると、ほんわかととても良い香りがしてきて幸せ。
d0073922_118253.jpg
次に出てきたのは「チキンとアボカドのサラダ」。
アボガド大好きな私ですが、メインの後だというのにこのハンパではない量には心底衝撃を受けました!
全て平らげた自分にも衝撃を受けましたが(笑)
d0073922_118309.jpg
ここで木村氏が登場!想像以上にお若くてびっくりしました。
木村氏の口から語られるパンについて、店舗についての一言一言に、一同聞き入りました。
でも私は、次から次へとやってくる温か~いパンが気になってしょうがない。
お話しも聞きたい、美味しい状態のパンもいただきたい・・・。
結局木村氏のお話しを聞きながら美味しすぎるパンをほおばりました。
お行儀悪い!?

d0073922_141218.jpgd0073922_141744.jpg

ここ池袋店は、普段は照明をぎりぎりまで落としてキャンドルの薄暗い明かりの中でゆっくりと食事とお酒をいただく場所のようです。ここからは明るさを落とした中でのパーティとなりました。キャンドルもクリスマスバージョンで。

<14>エクメック
はちみつが入ったトルコのパン。カイザー氏がトルコに行ったときに試作したパン。当時同行していた木村氏も気に入り日本にルセットを持ち帰ったと言っていました。
これはまさに窯から出したて?熱々のホカホカ!しかも二切れいただけるという!今食べなくていつ食べる!?とても大きなパンでしたが甘くてもっちもち気づけば完食。笑っちゃうくらいにオイシイ。

他にも<15>バゲット・モンジュや、エリックカイザー氏が池袋店オープン時に考えたシナモンを使ったルセット<16>パン・池袋がありましたが、これは画像撮り忘れ。

なんと、全部で16種類のパン! これを幸せといわずしてなんと言う?

ここでスペシャルデザート争奪戦クイズ。脱落方式の5問勝負。
残った2名にはパティスリー担当イケメンシェフ サシア・マクシミリアン氏が作ったスペシャルデザート!
個人戦なので、敢無く3問目で玉砕しました。
d0073922_1411316.jpg
本場フランスのルセットで作るアイスクリームは、特別なマシーンを使ったボリューム感たっぷりのおいしいもの。オススメフレーバーはずばりバニラ!そのおすすめのバニラがデザートでした。
メゾンカイザー・グラッセリエ 特製アイスクリーム」。
バニラビーンズがたっぷり入っていて、卵の味が濃厚なふんわりアイス。
どこか昔懐かしい味がしました。
d0073922_1411890.jpg
隣のテーブルの方がGETしたのは洋ナシのスペシャルデザート。
洋ナシの横にはパンナコッタ?それともババロア?
デジカメを持っている私に親切にも「撮りませんか?」と。
いそいそと撮りました^^;ありがとうございます!
それにしてもおいしそう。
d0073922_21116100.jpg
締めは「メゾンカイザー・オリジナルブレンドコーヒー」。
とても飲みやすくて美味しいコーヒー。おかわりをいただきました。
d0073922_210929.jpg
↑は、ショップロゴのランプシェード。素敵ですよね。

5時からはじまったパンクラブクリスマスパーティ、気が付けば8時をとっくに過ぎています。
最後はバタバタと終わってしまいましたが、とても楽しい時間をパン好きの方々と一緒に過ごせたことは貴重な体験でした。

こんな素敵な企画を考えてくださったパンクラブのスタッフの方々に感謝しています。ありがとうございました!

次回の「お話しの会」にも、是非是非参加したいです!

酔いを引きずりつつもひとり思い出し笑いをしながら帰路に着き、無事我が家に到着。久しぶりの夜の外出を快く送り出してくれた主人に感謝!
(また機会があったらその時もよろしくお願いします 笑)


d0073922_15392549.jpg
お土産にいただいたパン4種、おいしくいただきました!
by aya_panaderia | 2006-12-16 23:59 | イベント

銀座散策Ⅱ MARIAGEE FRERES

d0073922_16494041.jpg
ずっと以前から行きたいと思っていた「MARIAGEE FRERES(マリアージュ・フレール)」とても素敵な空間です。
まずは2階に上がって3人でランチ。
ランチコースは前菜またはスープ、パン、4品から選べる主菜。
ポットで供される紅茶は好みの銘柄をセレクトできます。

さすがは紅茶専門店のランチ、コンセプトは紅茶に合う料理。
供されるポットティーは料理と同時進行、コース料理にも茶葉が効果的に使われています。
私が選んだのは、「サーアレキサンドル」。初めていただく燻製茶。
マリアージュフレールのびっくりするくらい多い銘柄の中から、主菜に合った紅茶を選んでいただきました。

前菜はマスのブルスケッタ。
パンはクラストパリパリの、プチセザムフランス。
主菜は手長海老のラビオリ、サフランライス添え。
おふたりの主菜(子羊のグリル*サーモンとアボガドのタルタル)もおいしそうでした。
ゆっくりゆっくり時間をかけての至福のランチ。

d0073922_1742313.jpgデザートは、これまた数ある中から悩んだ末にフルーツタルトに決定。
さくさくのタルト生地にカラメル風味の濃厚なクリーム。
ベリーにかんきつ類、柿に葡萄にフルーツ盛りだくさん!
おいしくいただきました。




d0073922_1757841.jpgお土産に、クリスマス限定フレーバードティーを購入。
お願いして、プレゼント包装に。
自分で自分にプレゼント^^;
真紅のパッケージ缶の中にはシナモンチップが香るちょっぴりスパイシーな茶葉が入っています。
これは来月のお楽しみにとっておこう。


d0073922_17565811.jpg 紙袋までもが素敵です♪
今日は時間があまりなくて後ろ髪を引かれる思いで帰宅しました。
Hさんおすすめの香水専門店と共に、次回はもっとゆっくり見ることができたらいいなぁ


------------------------
MARIAGEE FRERES
東京都中央区銀座5-6-6
------------------------
by aya_panaderia | 2006-11-10 16:50 | ランチ

なじみのパン屋さん。

おいしいおいしいパン屋さんが近所にひとつでもあると幸せ!
嬉しいことに、家から一番近いパン屋さんは「メゾンカイザー」!
これって、とてもすごいことなのではと日記を書きながらにんまりしています♪

ホームベーカリーを購入したきっかけは、近くにおいしいパン屋さんがなかったから。そのおかげで、ホームメイドパンに熱中する今の自分がいるわけで。
どちらが良いとか悪いとかそういうことではなくて、単純に今の状況に嬉々としてる自分がいます。

今日も雨の降る中ふらっとカイザーに寄ると、店内のパンのレイアウトが変わっていました。
目に付いたのはプチシリーズ。100円で買える小さな幸せ。

d0073922_1633414.jpg
まずはプチ・クロワッサン。
プチサイズでも変わらない「はらはら、パリン」の食感だけど、やっぱり普通サイズを買うべきでした。全然食べたりないっ
d0073922_16334812.jpg
プチ・パン・オ・ショコラ。
d0073922_16335367.jpg
プチ・カネール。シナモンが程よく香って美味。

お決まりのプチパン・モンジュは帰宅後カスクルートサンドに。
冷蔵庫にはきゅうりのみ。かっぱ巻きならぬ、かっぱカスクルート!!
それでもおいしいモンジュです。



株式会社ブーランジェリー エリックカイザー ジャポン代表取締役の木村 周一郎氏の実家は、昨日行った銀座木村屋總本店!
兄弟つながり!!

長男が木村屋を継ぎ、次男はエリック・カイザー氏とタッグを組んで、なんだかすごい展開にびっくりです。
どこの世界でもいえることですが、パンの世界も突き詰めていくと広くて深くて混沌としていて・・・。
そして矛盾しますが、案外狭い世界なのだなと感じます。
上っ面ばかりをさらっとなぞっている私にはまだまだ知らないことばかり。
せっかく恵まれた環境にいるのだから、こうなったら分かる&出来る範囲でとことん突き詰めてみよう!と思った次第です。食べ歩きを!!笑。
好きになったら(飽きるまで)まっしぐら!な性格ですし^^;
by aya_panaderia | 2006-09-26 17:09 | パン屋さん